見出し画像

【社内報】Rockets CSのAgenda

こんにちは株式会社Rockets CPOのteruです。
今日はRocketsのCSがどのような打ち合わせを実施しているか?をAgendaを元にお伝えしたいと思います。

1.Agenda概要

makibisiはお問い合わせフォームアプローチを基本としていますが、そこに至るまでに決めなければいけないことや、フォームアプローチ実施後の結果の連携・翌月の方針検討まで、クライアントと話をしなければならないことが多くあり、他の企業でいうCSよりも「コンサル要素(問題解決)」が非常に高いのが特徴です。

Rocketsではメンバーが少ないこともあり、CS担当のkeigoが全ての打ち合わせに参加して、クライアントと話をしています。

では具体的にどのようなAgendaで打ち合わせを実施しているのかを見ていきましょう。

大きく2種類の打ち合わせを実施しています。

1. キックオフ
2. 振り返り

2.キックオフ

クライアントの情報やサービスを元に、送付先、コンテンツ、その他お問い合わせに必要な情報をいただくようにお話します。

1. 送付先を決める
2. コンテンツを決める
3. その他送信用の情報を決める
4. スケジュールを決める

1. 送付先を決める
お問い合わせ先アプローチを行うに当たって、どこに撒いていくのか決めていきます。

クライアントのサービスに適した業界やエリアを元に、規模を基準に含めたり、求人募集している企業を含めたりと、お互い持っている情報を出し合い、仮説を立てながら大枠を決めます。

2. コンテンツを決める
送信するための文章の大枠を決めます。
サービスへの想い、特徴、実績、など、サービスに関するあらゆる情報をヒヤリングします。

もちろんその場ですべて揃うことはないので、こちらが欲しい情報の大枠をお伝えし、詳細は後日連携いただくようにしています。

また、文章が苦手というクライアントには、情報を箇条書きでもらって、こちらで文章を作成することもあります。

3. その他送信用の情報を決める
上の2つが大きな要素をしめますが、それ以外にも必要な項目があります。
各社さんのお問い合わせページを見ていただくとわかりますが、担当者のお名前や住所、電話番号の情報を連携していただきます。

 4. スケジュールを決める
上記情報の確定と、送信開始時期、送信後の振り返りミーティングの時期を決めます。

3.振り返り

送信結果を元に、次月どこに送信するか、コンテンツをどうするかを決めていきます。

1. 送信結果
2. 次月送信先
3. 次月コンテンツ

1. 送信結果
送信数や送信率、URLのクリック率をまとめた資料をご提示します。

2. 次月送信先
クリック率を元に、次回どこにアプローチしていくかを検討していきます。

初月にある程度話ができている場合は、そのまま行くこともありますし、クリック率が思ったほどではない場合は、変更していくこともあります。
業界やエリアなど、基準を絞ったり広げたり、手を変え品を変え・・・

3. 次月コンテンツ
クリック率によっては変更しないこともありますし、構成を変えるだけにすることもあります。これも結果次第です。

クライアントによっては、別サービスでアプローチしたいという方もいるので、その場合はキックオフと同じ打ち合わせを行います。

4.最後に・・・

今、弊社はありがたいことに案件が増えており、CSが逼迫している状態となっています。

一般的なCSとは異なり、コンサル要素が非常に多くを占めるため、貴重な経験ができると思いますので、興味がある方はぜひご連絡ください!



この記事が参加している募集

オープン社内報

Rockets GO!
1
SalesTechを武器に、リード獲得のためのトータルソリューションを提供しています。 「みなさまの成功が集まる場所」として、Salesに関する情報を発信します。

こちらでもピックアップされています

Blog
Blog
  • 27本

Rockets乗組員の日誌。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。